世界中を旅したい!旅日記

海外旅行大好き、22ヵ国行きました。ヨーロッパが特に好きです。旅行に行く方のお役になれば良いなと思います。

パリ→モンサンミッシェル

12/27  今日はついに、念願のモンサンミッシェルへ!

 
f:id:kimmy_7:20170325232918j:image

9:08モンパルナス発なので、少し早めに起きて

3日間お世話になった、ノボテル・パリ・サントル・ベルシーをチェックアウトしました。

初めて知ったのですが、パリではパリ市税という料金がかかるそうです。7.44ユーロかかりました。

でも、きれいで良いホテルでした。

 

ベルシー駅からモンパルナスへ。20分もかからなかったと思います。

モンパルナス駅はこんな感じ

 
f:id:kimmy_7:20170325233330j:image

モンパルナス9:08発→レンヌ駅11:13着

68ユーロ(10300円)

 

TVGは快適でした。座席が決まっているのですが、最初わからなくて違う人の席に座ってしまいました。

チケットはあらかじめ日本で購入しました。

 

バスの時間も日本で調べておき、11:35のバスへ。逃すと1時間後なので、結構急ぎました。バスは1日4本ぐらいで少ないです。

あらかじめ時間と乗り場の場所を調べておいた方が良いと思います。

 

レンヌ駅北口を出て、、

一応、バス乗り場の場所を調べたつもりでしたが、実際わからなかったので、人に聞いてたどり着きました。

ターミナルでバスのチケットを購入。

30ユーロ

 

バスまで行ってみると、人が既に大勢座っていました。

一番前の座席が空いていたので、そこに座りました。バスは1時間ぐらいだったと思います。

 のどかな風景が続きます。


f:id:kimmy_7:20170325233656j:image

ずっと行きたかった場所なので、バスからモンサンミッシェルが見えてきた時はとても感動してしまいました!

 

バス停を降りて、、

そこからよくわからなかったのですが、みんな案内所へ向かっていたので、とりあえずそこへ。

 

ネットが使えると思っていたのですが、なかなか繋がらず勘をたよりにホテルまで行きました。笑

 途中、牛のオブジェがあるお店が。


f:id:kimmy_7:20170325233806j:image

結構歩いたので大丈夫かなと思いましたが、小さい街ですし、部屋からモンサンミッシェルが見えるというホテルなので、とりあえずモンサンミッシェルを目指して。

 

本当にモンサンミッシェルの対岸沿いに一番近いホテルで、正解!だと思いました。

ルルレ・サン・ミッシェル

というホテルです。

2泊で1万円しないという値段でとれたので、迷わずここにしました。

 

中も素敵でした。

チェックインまで少しあったのですが、ロビーで荷物整理をしてお部屋へ。

 
f:id:kimmy_7:20170325234938j:image

 

広くて快適でした。ただし、安いだけあって、予約した部屋からはモンサンミッシェルは見えませんでした。

追加料金出しても良いから見える部屋をお願いしてみましたが、満席で無理でした。

 レストランからも見えます。


f:id:kimmy_7:20170325235028j:image

 

ともかく用意をして、モンサンミッシェルへ!

 
f:id:kimmy_7:20170325235121j:image

ホテルを出てすぐに、モンサンミッシェル行きのバス停もあるのですが、とりあえず歩いて行ってみることにしました。バスだと10分ぐらいです。時刻表はなく、時間は忘れましたが、朝から夜1時ぐらいまでは運行していたと思います。

 

桟橋から見えるモンサンミッシェルも最高で、写真を撮りまくりました。

 
f:id:kimmy_7:20170325235208j:image


f:id:kimmy_7:20170325235253j:image

歩きだと25分~30分ぐらいかかるかもしれません。途中、腰痛くなりましたが、景色が素敵すぎて歩きたい気持ちになります。

 
f:id:kimmy_7:20170325235354j:image

f:id:kimmy_7:20170325235435j:image

写真を沢山撮りながらで、時間はかかりましたが、歩きながら少しずつ表情が変わるモンサンミッシェルはすごくよかったです。

聖地でもあり、要塞でもあり、牢獄でもあったというこの場所は、特別な感じがしました。


f:id:kimmy_7:20170325235527j:image

f:id:kimmy_7:20170325235611j:image


f:id:kimmy_7:20170325235715j:image

やっと到着

 
f:id:kimmy_7:20170325235856j:image

入ってすぐに有名なオムレツ屋さん


f:id:kimmy_7:20170326000000j:image


f:id:kimmy_7:20170326000050j:image

しかし、既に夕方ぐらいで、寒くなってきました。付いた頃には感動で忘れていた寒さが蘇り、とりあえず休憩を兼ねてカフェへ。

あったかいココアに癒されました。

 
f:id:kimmy_7:20170326000129j:image


f:id:kimmy_7:20170326000309j:image


f:id:kimmy_7:20170326000332j:image

人はたくさんいましたが、見どころたくさん。

2泊するので、城内は明日ゆっくり見るとして、今日はさくっとだいたいの位置を把握しようと散策しました。

お土産屋さんもたくさんあってワクワクします。

 
f:id:kimmy_7:20170326000501j:image


f:id:kimmy_7:20170326000609j:image

 


f:id:kimmy_7:20170326000819j:image

暗くなってきたので、とりあえずホテルへ戻ることに。

 

ホテルへ着くと夕焼けがとても素敵でした。

ここでも写真を撮りまくりです。とてもゆっくりと癒された時間です。


f:id:kimmy_7:20170326000905j:image


f:id:kimmy_7:20170326000938j:image


f:id:kimmy_7:20170326001130j:image


f:id:kimmy_7:20170326001329j:image

こんな素敵な夕焼けに出会えて幸せでした。
f:id:kimmy_7:20170326001038j:image


f:id:kimmy_7:20170326001242j:image

 

モンサンミッシェルだけでなく、大自然に囲まれた湾もとっても素敵です。

 
f:id:kimmy_7:20170326001517j:image


f:id:kimmy_7:20170326001746j:image

ホテルで少し休んで、夜は暇なのでまたバスでモンサンミッシェルへ。

バス停が近いし、気軽に行けてしまうので、このホテルにして本当によかったと思いました。

 

夜のライトアップされたモンサンミッシェルもとても素敵でした。

バスはファミリーばっかりです。

 
f:id:kimmy_7:20170326001636j:image


f:id:kimmy_7:20170326001836j:image

辿り着くと、該当などなく、ライトアップの光のみで、人もあまりいなく1人ぼっちで少しこわかったですが、神聖な感じがして、来てよかったと思いました。

 
f:id:kimmy_7:20170326002232j:image


f:id:kimmy_7:20170326002309j:image

上の方は特に、真っ暗です。


f:id:kimmy_7:20170326002658j:image

 

この教会、とっても気に入りました。


f:id:kimmy_7:20170326002926j:image


f:id:kimmy_7:20170326002405j:image


f:id:kimmy_7:20170326002831j:image


f:id:kimmy_7:20170326002748j:image

大天使ミカエル


f:id:kimmy_7:20170326002506j:image


f:id:kimmy_7:20170326003036j:image

 

帰りのバスがいつ来るかわからないのと、本当に真っ暗なので、1人で少しこわかったですが、バスはちゃんと来るので安心しました。

そんなに長居はしませんでしたが、明日またゆっくり来るのが楽しみとなりました。


f:id:kimmy_7:20170326002553j:image

 

パリ3日目

朝からオペラ座を見学に

 駅で回数券を買いました。

10枚で7.5ユーロなので、かなり得です。

 

途中で斜めがけのカバンのヒモが切れたので、H&Mで購入。15ユーロ。

 

オペラ座の入口が迷いました。

オーディオガイド付きとなしがあります。

わたしはガイドなしで11ユーロ。

f:id:kimmy_7:20170131202654j:image

f:id:kimmy_7:20170131202724j:image

f:id:kimmy_7:20170131202758j:image

f:id:kimmy_7:20170131202915j:image

 

正直、オペラ座はウィーンの方が大きくて素敵だなぁと思ってました。。

 

けど、この金ピカの部屋はすごく素敵だった!!豪華絢爛!!

ホワイエというらしい。
f:id:kimmy_7:20170131203018j:image

f:id:kimmy_7:20170131203447j:image

f:id:kimmy_7:20170131203201j:image

f:id:kimmy_7:20170131203327j:image

f:id:kimmy_7:20170131203408j:image

写真を撮りまくりました。

f:id:kimmy_7:20170131203709j:image

廊下はこんな感じ

そんなに広くはありません

f:id:kimmy_7:20170131203829j:image

オペラを見るときの部屋(2階席)

f:id:kimmy_7:20170131203923j:image

シャガールの天井画はとても素敵でした

f:id:kimmy_7:20170131204018j:image

シャガール作「夢の花束」

f:id:kimmy_7:20170131204110j:image

f:id:kimmy_7:20170131204143j:image

f:id:kimmy_7:20170131204218j:image

2000席余りあるらしい

f:id:kimmy_7:20170131204301j:image

 今は主にバレエしか上演してないそうです。

その後パリの街を散歩。晴れてよかった
f:id:kimmy_7:20170131204407j:image

f:id:kimmy_7:20170131204444j:image

f:id:kimmy_7:20170131204511j:image

セーヌ川沿いの出店
f:id:kimmy_7:20170131204544j:image

f:id:kimmy_7:20170131204626j:image

コンシェルジュリー 

f:id:kimmy_7:20170131204706j:image

こうやって歩いてると、来て良かったなぁと思います。

f:id:kimmy_7:20170131204744j:image

橋を渡ってノートルダムへ。堂々たる佇まい。

ノートルダムとは「われらの貴婦人(=聖母マリア)」という意味らしい。どうりでたくさんあると思った。

f:id:kimmy_7:20170131204814j:image

f:id:kimmy_7:20170131204842j:image

3つのポルタイユ(門)があり、向かって右側が入口「聖アンナのポルタイユ」
f:id:kimmy_7:20170131211952j:image

左が出口「聖母マリアのポルタイユ」

真ん中が「最後の審判のポルタイユ」

中へ入るのにけっこう並びました。。

f:id:kimmy_7:20170131204919j:image

f:id:kimmy_7:20170131204950j:image

広いです

 

北のバラ窓

中央の聖母子を取り囲むのは旧約聖書に登場する人物たち

f:id:kimmy_7:20170131205014j:image

f:id:kimmy_7:20170131205403j:image

f:id:kimmy_7:20170131205657j:image

たくさんのステンドグラスが印象的でした。
f:id:kimmy_7:20170131205735j:image

f:id:kimmy_7:20170131205805j:image

f:id:kimmy_7:20170131205922j:image

模型。これを作るだけでもすごい。
f:id:kimmy_7:20170131205857j:image

f:id:kimmy_7:20170131210624j:image

南のバラ窓

新約聖書の物語を描いた84の部分から構成され、中央にキリスト像、下部には16人の預言者

f:id:kimmy_7:20170131210030j:image

f:id:kimmy_7:20170131210458j:image

f:id:kimmy_7:20170131210304j:image

聖堂の外側から、階段で塔の上まで登れます。

登ると景色が良いそうです。鐘も見られるとのこと。

 

お腹が空いたので、売店のホットドッグを食べ、

そのあと、サント:シャペル、コンシェルジュリー、サン:ジェルマンデプレ教会、サン:シュルピス教会、奇跡のメダイ教会へと行きます。

 

続く…

 

パリ2日目

12/25(日)


f:id:kimmy_7:20170131214232j:image

クリスマスということで、パリではお休みのお店やスポットが多いそうです。

 

ということで、もし行けたら、ストラスブールかコールマールに行きたいと思い、東駅へ行ってみることにしました。(ネットでは2日前からの予約しかチケットがとれないようになっていました。)

 

最寄りの駅で

visit paris という地下鉄、バスなどが一日乗り放題の券を購入しました。11.65ユーロ(2日間のもあったと思います。)

 

地下鉄ではテロ対策のためか拳銃を持った人たちを何度も目にしました。


f:id:kimmy_7:20170128193101j:image

ちょうど乗り換えだったので、バスティーユ駅で一度降りて、バスティーユ広場を見てみました。


f:id:kimmy_7:20170128192454j:image

写真は7月革命記念柱

 

日曜日でマルシェ(市場)がやっていました。


f:id:kimmy_7:20170128192950j:image

1ユーロでキウイを1個買おうと思ったら、11個くれました。

ありがたいことですが、とにかく重いのでちょっと困りました。でも甘くて美味しかったです。

 

その後、東駅に行きました。


f:id:kimmy_7:20170128193458j:image

ストラスブール、またはコールマール行きのチケットを問い合わせたところ、両方とも満席ということでした。明日のチケットも全部満席ということで断念。やはり時期的にも人気なようです。

 

残念ですが、パリを巡ることにしました。

 

まずは25日でもやっているということで

モンマルトルの丘にあるサクレクール寺院

アンヴェール駅で降りたと思います。


f:id:kimmy_7:20170128193915j:image


f:id:kimmy_7:20170128194000j:image

けっこう急な階段を昇っていきます。

上まで行く、ケーブルカーもありました。

途中、黒人の人たちがミサンガを売っていて、腕をグイッと掴まれて怖かったです。


f:id:kimmy_7:20170128194607j:image

高さ83m、奥行100m

「聖なる心」という意味らしいです。

中はとても混んでいました。荷物検査はどこでもやっているという感じです。

 
f:id:kimmy_7:20170128195028j:image

f:id:kimmy_7:20170128195148j:image


f:id:kimmy_7:20170128195215j:image

丘からの景色


f:id:kimmy_7:20170128195248j:image

 

次にオペラ駅へ行き、オペラガルニエ宮

シャルルガルニエによるデザイン。
f:id:kimmy_7:20170128195810j:image

お休みで中には入れずでしたが、外観も素敵です。


f:id:kimmy_7:20170128195951j:image

 大好きなモーツァルトもいました。


f:id:kimmy_7:20170128195914j:image


f:id:kimmy_7:20170128200026j:image


f:id:kimmy_7:20170128200119j:image

その後、凱旋門

f:id:kimmy_7:20170128200220j:imagef:id:kimmy_7:20170128200349j:image

f:id:kimmy_7:20170128200424j:image

とにかく凱旋門付近は混んでいて、早々にシャンゼリゼ通りへ歩きました。


f:id:kimmy_7:20170128200529j:image

途中、高級車でシャンゼリゼを走るというサービスをやっていました。
f:id:kimmy_7:20170128200640j:image


f:id:kimmy_7:20170128200711j:image

 ラドゥレ


f:id:kimmy_7:20170128200823j:image


f:id:kimmy_7:20170128200849j:image

歩き疲れたので、電車でエッフェル塔


f:id:kimmy_7:20170128200953j:image


f:id:kimmy_7:20170128201045j:image

このとき、すごいトイレを探すのに必死でしたが、セーヌ川沿いに立つエッフェル塔もきれいでした。(結局1ユーロ払ってお店で借りました。)


f:id:kimmy_7:20170128201151j:image

セール川沿いの散歩はとても快適でした。
f:id:kimmy_7:20170128201426j:image


f:id:kimmy_7:20170128201246j:image

 写真も映えます。

 

エッフェル塔の、真下はすごい人混み。
f:id:kimmy_7:20170128201322j:image


f:id:kimmy_7:20170128201600j:image

 

 その後、電車でコンコルド広場へ。


f:id:kimmy_7:20170128201754j:image


f:id:kimmy_7:20170128201830j:image


f:id:kimmy_7:20170128202002j:image

だんだん暗くなってきました。

エッフェル塔も、ライトアップされてます。
f:id:kimmy_7:20170128202035j:image


f:id:kimmy_7:20170128202122j:image

 

夜景がとても、きれいでロマンチックでした。

f:id:kimmy_7:20170128202341j:image

f:id:kimmy_7:20170128202236j:image


f:id:kimmy_7:20170128202415j:image


f:id:kimmy_7:20170128202438j:image

やはりパリは素敵だなぁという圧巻の景色です。
f:id:kimmy_7:20170128202500j:image


f:id:kimmy_7:20170128202525j:image


f:id:kimmy_7:20170128202701j:image


f:id:kimmy_7:20170128202558j:image

シャンゼリゼ通りではクリスマスマーケットがやっていました。クリスマスマーケットに関してはドイツの方が素敵です。
f:id:kimmy_7:20170128202849j:image


f:id:kimmy_7:20170128202927j:image
だいぶ時間を過してしまい、急いでマドレーヌ寺院へ。けっこう迷いましたが19時に間に合いました。
f:id:kimmy_7:20170128202815j:image

52本のコリント様式の円柱で囲まれた教会。

ショパンの葬儀も行われたそうです

f:id:kimmy_7:20170128203122j:image

中ではミサを、やっていました。とても、きれいです。


f:id:kimmy_7:20170128203202j:image


f:id:kimmy_7:20170128203227j:image

落ち着いて厳かな雰囲気の寺院でした。とても好きな感じです。


f:id:kimmy_7:20170128203316j:image


f:id:kimmy_7:20170128203343j:image


f:id:kimmy_7:20170128203404j:image

ここから近かったので、昼間見たけどオペラガルニエを見に。


f:id:kimmy_7:20170128203503j:image

ライトアップも素敵です。


f:id:kimmy_7:20170128203613j:image

パレロワイヤルに行きたかったのですが、迷子になりました。
f:id:kimmy_7:20170128203531j:image

これが、そうだったのかなぁ?

 

迷子のはて、ルーブル美術館に着きました。


f:id:kimmy_7:20170128204114j:image


f:id:kimmy_7:20170128204134j:image

予定してなかったのですが、ライトアップがとても素敵で来てよかった!と思いました。

噴水にも癒されます。


f:id:kimmy_7:20170128204253j:image


f:id:kimmy_7:20170128204311j:image


f:id:kimmy_7:20170128204338j:image


f:id:kimmy_7:20170128204416j:image

 

カルーゼル凱旋門


f:id:kimmy_7:20170128204444j:image

しかし、夜は冷えます。

もう一度、コンコルド広場の夜景見たいなぁと思いましたが、疲れきって帰ることに。

 

帰りにノートルダム寺院に寄ることにしました。


f:id:kimmy_7:20170128204654j:image

夜のコンシェルジュリー

f:id:kimmy_7:20170128204608j:image

パリ最古の時計らしい。

 

ノートルダム寺院

f:id:kimmy_7:20170128205323j:image

やはり、これがノートルダム寺院で昨日のとは全然違います。


f:id:kimmy_7:20170128205431j:image


f:id:kimmy_7:20170128205447j:image


f:id:kimmy_7:20170128205506j:image


f:id:kimmy_7:20170128205522j:image

明日は中に入ろう。

 

 

羽田→パリ 53000円

12/24のAM8:30のフライトで出発しました。

 航空券はスカイスキャナーで調べて

12/24~1/1  往復 52940円

と安くとれました。

1か月半ほど前に予約したと思います。

この手の航空券は変更ができず、どれにするか迷いますが、

わりとすぐになくなってしまいますので、安いだけを優先するなら

早めにとるのをお勧めします。

時期的にも、なくなりやすかったのかもしれません。

f:id:kimmy_7:20170121215751j:image 

北京経由です。

8:30-11;30  羽田→北京 4時間(食事1回)

13;30-17:45  北京→パリ 11時間15分(食事2回)

所要時間 17時間15分

 

航空会社は air china という初めての航空会社でした。

ネットで予約を完了させ、チケットをプリントアウトし、

チェックインカウンターで、スムーズにチェックインできました。

オンラインチェックインもできたかと思います。

 

北京でのトランジットは2時間ですが、

ぎりぎりというか、間に合わないぐらいでした。

飛行機に乗るまでの移動がバスで遠かったです。

食事は普通です。

 
f:id:kimmy_7:20170121212253j:image

特に問題なくパリ(シャルル・ド・ゴール空港)まで到着

 

しかし、空港からホテルまでの行き方をちゃんと調べていなかった。。

ホテルはベルシー駅という14地区の、市内の中心からは少し離れたところにあります。

 

とりあえず空港で聞いてみると

RERという電車でシャルトル駅まで行って、地下鉄へ乗り換えということでした。

 

ガイドブック(地球の歩き方)情報では

バスがよいと書いてあり、空港からのRER Bは危ないと書かれていたのですが。。

しかし、バスでは行かれないと空港の人に言われ、電車で行くことにしました。

10ユーロと一番安いし。

 

空港からはとりあえず、Terminal3まで電車で移動して、

そこからRERに乗れました。切符を入れるときが慣れないと難しい。

(最初、はさまれて出れないかと思った。。)

 

RER B という黄色を目指して(色で分かれているのでわかりやすい。)

シャルトルで乗換え(所要30分ぐらい?)

(確かに少し怖いというのはわかります。。まあでも普通に人はいるので)

14番の紫色を目指してベルシー駅へ。

 

パリの地下鉄は色と番号を覚えておけば

わりとわかりやすいです。

 

ホテルは、4つ星のノボテル・パリ・サントル・ベルシー

 

バスタブ付きが良いので4つ星を選びました。

3泊 24,192円

駅からは3~4分ぐらいでしょうか。

f:id:kimmy_7:20170121212140j:image


f:id:kimmy_7:20170121220330j:image

f:id:kimmy_7:20170121220023j:image

部屋はそれなりにきれいでした。

ちゃんとバスタブもついていて良かった~!

湯沸かしポットが大活躍です。

 

なんだかんだ時間がかかり、へとへとだったので、

そのまま寝ようかとも思ったのですが、

せっかくの12/24なのでノートルダムのミサを見にいくことにしました。

 

ホテルの人に聞くと、シャルトル駅からすぐと言われ、(またシャルトルか!)

シャルトル駅へ。券売機で1,9ユーロ

あとからわかったことですが、回数券などの方がかなりお得です!

 

シャルトル駅は大きく、色んな路線が出ているところなので、

駅に着いてからがとてもわからなかった。。適当に歩いた。

けっこう疲れていたので、駅を出たすぐの教会に入ってみました。

これがノートルダムなのかなあ。。と思いながら中へ入りました。

中ではミサがやっておりました。

 
f:id:kimmy_7:20170121220445j:image


f:id:kimmy_7:20170121220621j:image


f:id:kimmy_7:20170121221044j:image


f:id:kimmy_7:20170121220747j:image

とても荘厳な感じがしてきれいでした!

しかし疲れていたのもあり、22時ぐらいになり帰ることに。

とりあえずノートルダムのミサを見れたから良かったと勝手に満足しました。

 


f:id:kimmy_7:20170121222313j:image
f:id:kimmy_7:20170121222140j:image

f:id:kimmy_7:20170121221937j:image

あとでわかったことですが、

やはりノートルダムではなかった!!

バラ窓もないし、形も違うし。。とは思っていたが

しかし、今だにあの教会が何なのかよくわからない。。

わりと大きいが、ガイドブックには載っていませんでした。

 
f:id:kimmy_7:20170121221348j:image


f:id:kimmy_7:20170121221622j:image

外観も明らかに違う(゜◇゜)

 

f:id:kimmy_7:20170121221444j:image

そんなんでゆっくりお風呂に入り

1日目は終わりました。

初日は、無事に着けたということが大事です。

 

 

 

旅行に持っていって便利だったもの

2016.12/24~2017.1/2まで

パリ→モンサンミッシェル→ロワール地方

と旅行したので、近日中にブログ書きたいと思ってます。

 

とりあえず、旅行に持っていって便利だったものをつらつらと書いておきます。

しかし、これは貧乏旅行用の人向けかなと思います。現地で調達できる物もあるし。私はお金をかけたくないのと、調達に時間かけるのがもったいないというのもあって、比較的持っていったりします。

スーツケースはいつもソフトカバーの機内持ち運びできるサイズです。できるだけ機内に持ち込みます。安心感というのもあるし(なくなるという話は結構聞きます。)、空港で荷物を待つ時間がもったいないからです。しかし、トランジットが長かったりすると面倒ということもありますが。

 

フランスは物価高いのでなるべく持っていきました。あと、ちょうど行った日が12月25日とお店が何もやっていないと聞いたので食料とかもけっこう持っていきました。

 

 【日常編】

アイマス

⚫耳栓

⚫爪切り

⚫スリッパ(裏が布じゃない方が洗面所とかでも便利)

⚫歯ブラシ&歯磨き粉(たまに置いてないホテルもある)

⚫絆創膏(意外と使う)

⚫クリアファイル(紙系のものを、ざっくりまとめたいとき便利)

⚫エコバッグ(ちょっと荷物が多くなって、貴重品以外を入れたい時。何かと使います)

⚫パック(女性の人。化粧水持っていくより、何枚か入のパックがあるのは便利でした。)

⚫葛根湯(適度に飲んでおけば風邪対策にも、疲れをとるにもよいです。)

⚫紙のパンツ(捨てられるので便利です。下着の中に履いてました。)

⚫ビニール袋(ゴミを捨てたいときとか、洗濯物とか何かと使います)

 

【食べ物編】

⚫カップラーメン(湯沸かしポットがあるホテルに限る)

⚫おかゆ(湯沸かしポットにアルミの袋のまま入れて沸騰させれば食べれました!やっぱり、おかゆはいいです。湯沸かしポットがあるホテルに限る)

⚫カロリーメート(いざというときの食料。8コぐらいもっていきましたが全部食べました。移動時など便利)

ウイダーインゼリー(急いでる時の朝食とかに便利です。海外では見たことないので)

⚫百均の茎わかめ(ひとつずつパックになってるので便利です。食物繊維ほしいとき。日本の味がほしいとき。)

⚫青汁(野菜がなかなかとれなかったので、重宝しました!)

⚫インスタントみそ汁(味噌だけのもので、お湯でとかすもの)

じゃがりこ(かさばりますが、これに変わるお菓子は海外にない。癒されます。)

龍角散のど飴(何かと乾燥するし、癒されます。)

食べる時のために、プラスチックのスプーン、フォーク、割り箸など持ってくと便利です。

 

【電気関係】

スマホ用モバイルバッテリー(機種によるのでしょうが、デジカメの充電にも使えてかなり重宝しました!!  スマホ:xperia galaxy、デジカメ:ソニー サイバーショット

⚫電源タップ(四角く小さいもの。一度に色々充電できる)

 

【パスポートなくしたときのために】

⚫パスポートのコピー

⚫写真2枚

あと、パスポートの番号をスマホにメモるか、暗記すると便利です。出国カードを書いたりするのに、いちいちパスポートを取り出すの面倒なので。

 

【防寒】(寒いところに行く時)

⚫スノボーのウエア(雪の日もあったり、空港で過ごした夜もあるのでかなり重宝しました。)

⚫ホッカイロ

ヒートテック(必須)

 

【持っていけばよかったもの】

⚫腕時計

(ちらっと時間を知りたい時、スマホを取り出すの面倒なときあるので。100均でも変えますからね)

 

荷物は少ないに限りますが、おかげで特別困ったことはありませんでした。個人的な趣味もありますが、ご参考になればよいなと思います。

 

フリーマントル

パースから電車で約20分ぐらい

 
終点がフリーマントルの駅です
フリーマントルは小さな港町です。
 
コンパクトでのんびりした街でした
f:id:kimmy_7:20160306181957j:image
f:id:kimmy_7:20160306182117j:image
f:id:kimmy_7:20160306182250j:image
 
それにしてもこの日はとても暑く
日差しも強くて歩くのは大変でした。
 
キャットバスで市内を一週
あっという間です。
 
あとは港の方へ
f:id:kimmy_7:20160306182425j:image
海沿いを駅の方へ歩いていくとレストランなどがありました。
f:id:kimmy_7:20160306182526j:image
f:id:kimmy_7:20160306182622j:image
f:id:kimmy_7:20160306182649j:image
 
見たこともないカラフルな鳥が
f:id:kimmy_7:20160306182731j:image
 
腰も痛くなってきたので
海辺で夕日を眺めていました。
f:id:kimmy_7:20160306182854j:image

素敵な空

f:id:kimmy_7:20160306182950j:image

夕日を見終えたところでパースへ帰りました。

f:id:kimmy_7:20160306183046j:image
なんとなく人生について考えてしまった、、、
 
パースへ行ったら、フリーマントルへ行くのもオススメです。

 

キングスパーク

市内からバスで数分のキングスパークに行きました。

 
とっても緑がきれいな手入れの行き届いた公園です。
400ヘクタールととても広大な敷地にたくさんの植物や動物がいます。
 
37番のバスで、無料で行けます。
 

美しいユーカリの木が並んでお出迎え

f:id:kimmy_7:20160226150614j:image
f:id:kimmy_7:20160226150827j:image
 
f:id:kimmy_7:20160226150640j:image
 
丘からの景色
f:id:kimmy_7:20160226150803j:image
f:id:kimmy_7:20160226150920j:image
 
れいな夕暮れ時
f:id:kimmy_7:20160226151005j:image
f:id:kimmy_7:20160226151028j:image
f:id:kimmy_7:20160226151127j:image
 
夜景
f:id:kimmy_7:20160226151201j:image
f:id:kimmy_7:20160226151233j:image
 
夜景が見たくて19時半ぐらいまでいたら、最終の帰りのバスがなくなってしまいました。
f:id:kimmy_7:20160226151402j:image

事前に確認しておけばよかった。

 
まだ人がたくさんいると思ったら、みんな車で来てたのです。
 
市内までは歩いていけないことはないですが、30分ぐらいはかかるでしょう。
 
そのときは道もわからなくなって、帰りの途中、道を紳士の方に尋ねたら、ホテルまでは遠すぎると、タクシーを停めて20ドルをくれ、乗せてくれました。
 
本当に何度も断ったのですが、君は困っているのだから、と言って去っていきました。
 
心細さもあり、とても親切な対応に涙が出ました。
世の中、心の広い親切な方がいるものです。本当にありがとうございました。
 
私もそういう人になりたいものだと思います。忘れずに覚えておこう。
そして帰りはちゃんと確認しておこう。
f:id:kimmy_7:20160226152104j:image
本当にとても感動した一件でした。